こんにちは!
まーちゃるです。

前回までにZWO社の冷却CMOSカメラであるASI1600MM COOL/PROについての購入リスクとして、クールピクセルの多さについて限定的な条件ではありますが検証結果についてお話してきました。

特に製品そのものをディスる意図はなくて、買っちゃった人や買おうと思ってる人がどうしていいか分からなくなるような不幸な目に遭ってしまった時の仄かな道標となるように情報発信としてこの記事を書いています。

まあ、利害関係にある人にとっては迷惑な記事かも知れませんが(^^;;

今回の記事は、不幸にしてこのような不具合個体に当たってしまった僕が代理店を通してZWO社とどのようなやり取りをしたのかを書いていこうかなと思います。

前回までの記事で一度ZWO社に返送した僕のASI1600MM PROが全くなんにも不具合が解消されることなく戻ってきたことに対して販売店様が確認してくれた訳ですが。

その際に僕がお借りしたある人のPROとの比較画像を追加でZWO社へ送るようにお願いしたんです。
この画像なんですが。



で、待つこと1週間。
なかなか返事が来ないことに不安を感じ始めた頃、販売店様から

「まだ回答を待っている途中なのですが、比較画像により問題点を認識した様子です。」

とのお返事をいただきまして。
途中進捗を伝えてくれたおかげで不安感はすごく軽減されてありがたかったのですが…

つまり今まで何が問題か認識してなかったってこと????((((;゚Д゚))))
最初の修理って問題点を認識していなかったのなら何を修理したの!!??(๑⊙д⊙๑)‼
ってことでして。
実画サンプル見たってひと目でわかるクールピクセルの異常な多さを気付かなかったの???(ꐦ°᷄д°᷅)

色々コミュニケーションエラーがあったのかも知れませんが、前回の修理に関してはZWO社はちょっと不可解な対応であったような気がします。
もちろん僕の気付いていなかった何か不具合があってそれを修理したのかも知れませんが、報告がないのだから判断しようがありませんし(ノД`)

結局その後ZWO社からは交換の希望を販売店様から伝えていただいていたにも関わらず

「ZWO社からカメラを返送してほしいと連絡がありました。」

とのことでして。
あぁ…あくまで修理対応なんだなと。
しかも春節になるので最悪1ヶ月くらいはカメラが帰ってこない可能性があるとか…

買ってから2ヶ月近く経つのに全く使い物にならないレベルの不具合のせいで実戦投入もできていないので時間のかかる修理対応ではなく是非交換対応していただきたいところですが…まあ仕方ありません。

とりあえず送り返しておきましたが…
販売店様は

「回答では修理か交換かについては触れていなかったので、その点はわかりません。交換をご希望であることは伝えてあります。」

と仰ってましたが、触れてない時点で修理なんだろうなぁ…
まさかの逆転交換対応とかだったら嬉しいですが…まあどうなるかのんびり経過を見たいと思います。

まあ、交換にしても同じ特性の個体が来たり、再度の修理でもまた直ってなかったら…
どうしようw
漏れ伝え聞くところによるとZWO社がこの問題を既知の問題として認識しているという噂もありますが…
それが本当なら今度こそ直ってくると信じたいところです。

ここを読んでいる方の中でご自分で検証した結果、残念なことにクールピクセル不具合機に当たった方がいらっしゃいましたら、不具合内容を比較画像等作って明確にして販売店様もしくはメーカーに問い合わせをすることを推奨します。
ちゃんと伝えないと不具合を認識してくれない可能性があるので。

あ~…ツイてないのか、ブログネタが出来てツイてるのかもうわかんないな、こりゃ(ノД`)