こんにちは!
まーちゃるです。

今日も梅雨の定番、新しい仲間の紹介です(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑

ちょっと前の記事「新しい仲間がやって来た!その31」でEIZOのカラーマネジメントモニターCS230をゲットしたお話をしましたが。
まあ、結局プリンターがCanon MG6130という年賀状用の家庭用プリンターということもあって、なかなか色合わせが出来ていない状態が続いていました(ノД`)



まあね、このプリンターでも今まで何度か入選出来ていたので悪い訳では無いのですが…
いかんせん、モニターに映る色と同じ色で出力するのに時には10枚を超える出力をする羽目になり。
それでも最後の最後にはやっぱりちょっと色が合っていなくて…
それなのにランニングコストがえらい事になっていたので。
やっぱり1発で色の合った出力をしたいなぁと思いまして!
カラーマネジメントの最終章として!!

遂に!!!Σ(●ꉺ▱ꉺ●)
Canon PIXUS PRO-10Sを!!!
購入しました(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑



やったー!!!
早速開封の儀ですが。




つーか、デケェ!!!Σ(●ꉺ▱ꉺ●)
何このデカさ(笑)
我がキヤノン製品とはいえ、このデカさはちょっと(^^;;
しかも重い!!重すぎ(笑)
テーブルの上に乗せるのにマイサンと2人がかりでした(^^;;



存在感半端ないです(笑)
早速セットアップしまして。
マイサンにせっせとインクをセットさせて。



ヘッド位置調整のあと記念すべきファーストライト?
いや、ファーストプリントか(^-^)



お?
おおお!??
こ、コレは…!!??



スゲェ!!!
画面と全く同じ色で出力されてる!!Σ(●ꉺ▱ꉺ●)
1発目で完璧に同じ色で出力されました!(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑

安くない買い物ですが、処理後に一発で同じ色で出力できるなら…ランニングコストで充分ペイできそうです(^-^)

5000Kの色評価用デスクライトも買ったし、コレでカラーマネジメント環境が完成しました!

あとは、作品撮るだけ(笑)
がんばらねば(^^;;