こんにちは!
まーちゃるです。

色々前回の記事をあげたあと。
一部で
「R200SSの力はそんなものなのか!?」
なんて疑問が呈されまして。
ちょっと検証してみたところ。
っていうか、検証していただいたところ(笑)
う~ん…
まあ、簡単に言うと…

機材2腕8

くらいで処理スキルの無さに起因することが分かりまして(笑)
とある方に、
撮影スキル超一流、処理約一流と!
ギリギリですが一流いただきましてホント良かったです(^^;;
まあね、撮影スキルも超一流ではないんですが(^^;;
自己評価では
撮影約一流、処理二流くらいなのではと思っているんですが…
コレでも評価高くね?って思っても黙っててください。
心折れますので(笑)

とにかくまだまだ精進しないとベーススキルの差が大きすぎて追いかけるどころの話ではないことが白日の元に晒されるという。
でも、腕の差がメインなら!
望みはまだまだあるって事で!(^-^)
朗報でした(笑)
まだまだ伸び代いっぱいで、がんばろうという気になりました(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑

という前置きはともかく。
今回の新月期。
厳密にはもはや上弦でしたが(^^;;
2/2の木曜日の夜に荒木根に出かけたあと、一旦家に帰りまして。
2/3の金曜日にもちろん学校に行っていたマイサンが帰ってくるのを待って、今度は茨城県の城里町にマイサンと出撃しました(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑

もちろん最近の銀河砲計画のため、僕がR200SSを使って、マイサンにはFSQを使わせようと画策していて。

「おう!今回お前FSQ使わせてやってもいいよ?」

なんて恩着せがましくR200SSをぶんどってやろうとしたら

「やだよ。撮るものねーじゃん」

なんて!
おい、なんでお前がそれを知ってる!?Σ(●ꉺ▱ꉺ●)
とまあ、R200SSぶんどり計画は儚くも崩れさり。
今回は前々からいつか検証しようと思っていた

「FSQは銀河砲になり得るのか!?」

を検証すべく。
FSQにEF2xIIIを付けて、f=1060 F10で銀河を撮ろう!!
みたいな。
でも、単独ではわからないので、マイサンをそそのかして。
全く同じ対象を撮ってみることにしました(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑
ちなみにマイサンは最高に実力を発揮できるであろうR200SS+コレクターPHの f=760 F3.8。
もうこのスペックの時点で心折れそうですが(笑)

この日、城里町にはそうそうたるメンバーが集結しまして。
ぴんたんさん、マルさん、としさん、hanaさん、sora-canさん、Dragondemandさん、RUKUさん、あとなんだか接触した記憶がなくて申し訳なかったのですがシュミットさんも来ていたらしく。
他にもいらっしゃったような気もしますが…
まあ、そんな感じで狭い城里にぎっしりと(笑)
大賑わいでした(^-^)

まあ、今回も僕は色々やらかして2時間半ピンボケ写真をひたすら撮ったりしてましたが(^^;;
とりあえず比較検証のためにマイサンと示し合わせて撮影したM106はギリギリなんとかなる枚数はゲット出来まして(^-^)

まずは僕のM106からですが。



題名 「FSQは銀河砲になり得るのか!?」
対象 M106
鏡筒 FSQ-106ED + EF2xIII f=1060 F10
架台 EM200TEMMA2Z
ガイド鏡 GT-40
ガイド QHY5LII-M + PHD2
カメラ EOS6D SEO-SP4
ISO800 600秒×11枚 BackyardEOSによるディザ撮影

続いてマイサンのM106ですが。



題名 「そろそろ親父に追いつくのか?」
対象 M106
鏡筒 R200SS + コレクターPH f=760 F3.8
架台 SXP
ガイド鏡 QHYミニガイドスコープ
ガイド M-GEN
カメラ EOS Kiss X3 SEO-SP2
ISO1600 300秒×17枚

ちなみに一部で疑惑があるようですが、これホントにマイサンがダーク・フラット補正からスタック、背景処理、画処理まで全部自分でやってます(^^;;
僕は一切手を出してないです(^-^)
まあ、口は出してますが(笑)

僕、正直FSQの惨敗になると思ってたんですが。
思いの外いい勝負してませんか?(笑)
FSQの方は今回敢えてのISO800を使いまして。
撮って出しのヒストグラムは思いっきり左に寄ってますが、10分露光すれば10分の情報は乗っているはずなのでS/N上げれば必ず淡い部分まで出るはず!ってことで。

マイサンの方は投稿する予定なので無理せず実績のある組み合わせで(^^;;

M106本体のピクセル等倍で比較するとこんな感じなのですが



かなりいい線いっているのでは?
って感じでして。
処理の差かもしれないのですが、FSQの方が若干コントラスト高く、明瞭な感じがします。
ただ、解像度…まあ、分解能って言った方がいいのかな?シャープさはR200SSの方が若干上回っているような…
そんな印象を受けました。
まあ、コントラストに騙されて最初は分解能もFSQの方が上かと思いましたが(^^;;
近接2点の解像という点ではやはり口径の暴力に勝るものは無いなと。

とは言え、二流画像処理での差なのでやりようによってはFSQでも戦えるのではなかろうかと。
そんな気持ちにはなりました(^-^)
ただ、言っても1060mmなので小さい対象を撮ろうとしたらさすがに厳しいのでそこは使い分けになるんでしょうね(^-^)

というわけで。
皆さん、今回の勝負。
どっちの勝ちだと思いますか?(笑)