こんにちは!
まーちゃるです。

えー。
先日ELパネルが遂に完成!!と題しまして記事をアップしましたが。
記事にした検証の中でとんでもないポカミスをしていたことが判明しまして。
こうして

「真・ELパネルが遂に完成!!」

として修正記事を書くことになりました。
まあ、記事ネタになったので僕的にはOKなのですが(笑)

前回の記事で教えてもらったのと違う彩色シートでカラーバランスが合ったよ!っていう結果だったのですが。
もちろんそんな不可思議な現象が起こるはずがないのは当たり前で…
おかしいなぁ?と思いながら色々見直したところ。

参照に使用したスカイフラットですが、LPS-P2フィルターを装着したスカイフラットであったことが判明しまして。
フィルター無しのままフィルター有りの色に合わせてしまうという、条件の不一致があることが分かりました。

で。
もう一回色合わせを行いました。

まず、フィルターを付けていないスカイフラットを探しまして。
最近撮った中ではただ1回のみフィルターレスのスカイフラットがありまして。
ただし、フラット撮影失敗したやつなんですけど。

コレ。


被せ物のコンビニ袋が適当だったせいでフラットがフラットじゃなくなってお蔵入りになってたやつなんですが。
まあ、色を見るには十分なので。

これを見るにRGBは148/107/106でRGB比率はR=1.4G=1.4Bくらいになってまして。
前回の記事でマルさんが指摘していた通りの結果になっていました。

こいつに色を合わせるべく手元にある彩色シートを色々組み合わせた結果。
なんとか合わせ込むことのできる組み合わせがありまして。

こんな感じに。


組み合わせた彩色シートの諸元ですが。
RGB値で表現すると

250/121/100 片面印刷 1枚
255/204/194 両面印刷  1枚
200/180/0 両面印刷 2枚

の計4枚の彩色シートを組み合わせました。
あと、今回の検証でわかりましたが、トレーシングペーパー。
こいつ、色合い変わります。
トレペを入れるとGとBが若干下がります。
なので、そこの枚数も調整して。
結局トレペは全部で6枚となりました。

これに
LEE FILTER 減光フィルター 舞台版 610mm×450mm #299 1.2ND
を2枚。

かなりの枚数を使っている関係で、露光条件も大幅に変わり、最終的にはISO800の20秒となりました。

で、出来たのがこちらのフラット。


これでRGBは155/106/115。若干Bが高いですが、ほぼ比率は同じになりました。

強調してこんな感じ。


まあ、こんなもんかな。

いやぁ、危なかった!
なんか不思議なことが起きた時はトラブルが隠れているということで。

勉強になります。