おはようございます!
まーちゃるです。

晴れないですね!
いや、チョコチョコ晴れてるみたいなんですが、週末晴れてくれなくちゃ意味無いんです。

まあ、夏至も過ぎたし。
これからはどんどん夜が長くなってくれるし。
早く来月の新月期来ないかなぁ~…

なんて考えている今日この頃ですが。

ちょっと前に、EOS kiss X2のノーフィルター改造をしたよ!って言う記事を書いたと思いますが。

まあ、赤は多分ちゃんと写るんだろうな。
っていうところまで来たのですが。

やっぱりというか、カメラレンズ使った場合オートフォーカス効かないですよね。
一応マニュアルフォーカスで無限遠は出るんですが。

なんか、HEUIB-II-FF使ったら結構ホワイトバランス良くて。
なんか、欲が出ちゃって。

「オートフォーカス使いたいなぁ…」

って。
思いません?
僕、超思ってるんですけど。

で、ですね。
まあ、平行ガラスを抜いたわけなので、ピント位置が前ピン方向にシフトしている訳なんですよ。

なので、CMOSを、外に向かってズズイと。
こう、平行に出してやらないといけないわけです。

と言うわけで、じゃあ一体どれくらい前に動かせばイイの?
ってことで、昨日家に帰ってから計算してみました。

途中計算間違いとかしながら。
それにしばらく気づかないまま。
時間だけが過ぎていき。

こんな結果になりました。

AC017B7D-2462-44EE-909D-3232C4849792
なぜ、手計算?

わかりません。
関数電卓が見つからなかったので。
仕方ありません。

一般的には

シフト量=d(1-1/n)で表せますが、敢えて屈折の法則から計算してみました。

だって、入射角によってシフト量変わるはずだから。

で、計算の結果。
やっぱり周辺付近はピントシフト量が違うんですよ!
f1.4だと最大で0.03mmシフト量が違うわけです。
f2.8なら最大でも0.01mm以下なのでまあイイかなって感じですが。

望遠鏡で撮るならいいけど、カメラレンズで撮るときは周辺はちょっと画質悪化するのかなぁ...
やだなぁ。

フィルターと同厚みのクリアフィルター加工して付けようかなぁ...

それとも気にすること無いレベルなのか!?
誰か教えて!(笑)

あ、ちなみにフィルターレスのときのピントシフト量は中央で0.44mmでした。

こんなに動かせね~…どうしよう?