今日は朝から子供たちが部活の大会やら土曜登校やらでいなかったので、嫁さんと映画デートしてきました。

嫁さんが見たい映画がちょうどやっていたからかもしれませんが。

アメリカンスナイパー

内容には触れませんが、色々考えさせられます。

これ、実在の人物の自伝の映画化だそうで、いつものパターンですが原作をよんでみようかと。

色々調べたら原書房から「ネイビー・シールズ最強の狙撃手」の題名で邦訳版が出ているということなので読んでみたいと思います。